振動溶着の原理・動画

振動溶着の原理

振動溶着の原理


振動溶着機の基本原理は、電磁コイルとスプリングの反発力を利用しています。2 つの熱可塑性樹脂パーツを十分に加圧した状態で周波数 240Hz・最大振幅 1.8mm (周波数 100Hz の場合最大振幅は 4mm) の往復運動を片方のパーツに与え、パーツの接触面に摩擦熱を発生させて溶融溶着を行います。

振動溶着イメージ動画

振動溶着アプリケーション画像


各業種におけるアプリケーション例については業種別ソリューションページにてご確認頂けます。

製品に関するお問い合わせ、サンプルテストのお申込みはこちらから。

  • お問い合わせ
  • サンプルテスト
ページの先頭へ戻る

日本エマソン株式会社ブランソン事業本部
〒 243-0021 神奈川県厚木市岡田 4-3-14
(代表)TEL 046-228-2881  FAX 046-228-8992
(各営業所へはサイトマップ・国内拠点一覧をご覧ください)

Copyright© Branson Ultrasonics, Emerson Japan, Ltd. All rights reserved.