銅管シール機

銅管シール機 (カッパーチューブシーラー)

銅管シール(カッパーチューブシール)に特化したモデルである Ultraseal 20EX は超音波技術を利用することで、ろう材を必要とせずに銅管を封止することが可能であり、大幅なコスト削減を実現します。冷媒が充填された銅管を Ultraseal 20EX の先端部に置き、超音波により銅管内面を振動させることで気密シールが可能となります。

銅管シール機の主な特長

  • ろう材が不要

    接合にはろう材などの消耗品を必要としないため、従来のろう付けに比較し接合コストを大幅に削減します。

  • 直径 12mm までシール可能

    直径が Ø12mm までの銅管をシールすることができます。

  • エアーパージ仕様

    アクチュエーター内部に可熱性ガスなどの危険雰囲気が侵入することを防ぎます*

  • 冷却機構

    エアブロー(室温)によるチップとアンビルの冷却機構を搭載しています。

     

  • 両端接合ツール(特許)

    両端接合ツール(特許)により冷媒の放出を防止します。

     

  • タッチパネルによる操作

    タッチパネルでの接合パラメーター設定および溶着パワー波形のモニタリングが可能です。

*本製品は、ATEX指令対応の防爆認証(EX Ⅱ 3G/ EEx P Ⅱ T1)の取得はしておりますが、日本の国内法に対応する防爆認証は取得しておりません。また、装置の設置に関して、危険区域内への設置はアクチュエーターのみなどの制約があります。詳細は、弊社担当者までお問合せください。

ページの先頭へ戻る

銅管シール機その他の機能

  • 多彩な接合モード

    時間・エネルギー・ピークパワーなど多彩な接合制御

  • デジタル振幅制御

    細かな範囲で精密な振幅設定が可能

  • 振幅ステッピング

    各種条件に応じて溶着中に振幅を変更

  • アラームメッセージ

    設定された結果が出ない場合にアラーム通知

製品に関するお問い合わせ、サンプルテストのお申込みはこちらから。

  • お問い合わせ
  • サンプルテスト
ページの先頭へ戻る

アクチュエーター仕様

モデル Ultraseal 20EX
公称周波数 20kHz
発振方式 PLL 自動追尾方式
周波数調整 オートチューン
外形寸法(mm) 91(W)x566(D)x246(H)
重量 12kg
ページの先頭へ戻る

発振器仕様

 モデル ATP-2030E
公称周波数 20kHz
最大出力 3300W
電源電圧 AC200V  1Ø 50/60Hz
最大電流 20A
重量 (kg) 16kg
ページの先頭へ戻る

製品に関するお問い合わせ、サンプルテストのお申込みはこちらから。

  • お問い合わせ
  • サンプルテスト
ページの先頭へ戻る

日本エマソン株式会社ブランソン事業本部
〒 243-0021 神奈川県厚木市岡田 4-3-14
TEL 046-228-2881 FAX 046-228-8992

Copyright© Branson Ultrasonics, Emerson Japan, Ltd. All rights reserved.