輸出関連情報 - 超音波溶着|振動溶着|超音波洗浄 - BRANSON

輸出関連情報

ブランソン製品を輸出販売、設備移設およびその他の目的により日本国外へ持ち出す場合には、輸出貿易管理令に基づく該非判定を行う必要があります。当社発行の該非判定見解書、及び個別の該非判定書が必要なお客様は下記ご参照下さい。

キャッチオール規制について

当社の殆どの製品は輸出貿易管理令別表第 1 の 16 項の規制対象となります。輸出者は規制に基づき社内審査および適正な輸出手続きを行う必要があります。

米国輸出規制について

当社の殆どの製品は EAR99 というカテゴリーに分類されます。EAR99 の製品は原則として輸出ライセンスを必要としませんが、最終仕向地や最終使用目的などによってはライセンスが必要な場合があります。

該非判定書類のダウンロード

以下より、当社製品の輸出に関する該非判定結果の一覧表である 「該非判定見解書」 をダウンロード頂けます。お客様の輸出対象製品が非該当製品であると判定されている場合には、必要に応じ該非判定見解書を通関資料としてご利用ください。
また、該非判定見解書内に掲載の無い型式名製品、特注品、また個別の判定書が必要な場合は別途 「該非判定書発行依頼書」 を以下よりダウンロードの上、弊社までご依頼ください。

弊社製品の取り扱いに関する同意事項

該非判定見解書または該非判定依頼書をダウンロードされる方は下記の事項へのご同意をお願いいたします。

当社または申請者 (以下、「当社」という) は貴社製品 (「役務」を含む。以下同様)の取り扱いについて、以下の事項を遵守します。

  1. 当社は、貴社製品のうち、外国為替および外国貿易法に定める製品 (以下「規制貨物等」という) を輸出または国外へ提供する場合は、日本国政府の輸出許可 (または役務取引許可) を取得するなど必要な手続きをとります。
  2. 当社は規制貨物を破棄する場合は、完全に破砕するなど、違法に輸出されないように必要な手段を講じます。
  3. 当社は貴社製品を、核兵器、ミサイル、化学兵器、生物兵器またはその他武器並びにこれらの製造装置等に使用することは一切いたしません。
  4. 当社は、貴社製品を第三者に販売する場合は、上記 1 項から 3 項の内容を当該第三者に通知します。また当社は、販売先および販売に関わる関係者が違法に輸出する恐れがある場合は、取り引きをいたしません。

上記事項に同意された方は以下のボタンより該非判定見解書 (または該非判定依頼書) をダウンロード頂けます。

  • 該非判定見解書ダウンロード
    当社製品の輸出に関する該非判定結果の一覧表
  • 該非判定書発行依頼書ダウンロード
    該非判定見解書内に掲載の無い型式名製品、
    特注品、また個別の判定書が必要な場合

該非判定書発行依頼書をダウンロードされるお客様へ

  • ダウンロードされた Excel ファイル内の「発行依頼書 (このシートに入力お願いいたします)」シートに必要事項を入力してください。なお、ご入力に際して「発行依頼書 (記入見本)」シートをご参照下さい。
  • 入力が完了したら “貴社を担当する当社営業員” のメールアドレス宛にファイル添付の上、メー ルで送信してください。
  • 該非判定書を作成の上、ご指定方法にて送付いたします。なお該非判定書発行にあたり、内容について確認させていただく場合があります。
  • ※該非判定書の発行には 2 週間程かかる場合がありますので予めご了承願います。
ページの先頭へ戻る

日本エマソン株式会社ブランソン事業本部
〒 243-0021 神奈川県厚木市岡田 4-3-14
TEL 046-228-2881 FAX 046-228-8992

Copyright© Branson Ultrasonics, Emerson Japan, Ltd. All rights reserved.