製品紹介 超音波ホモジナイザー(液体処理)

ブランソンの超音波ホモジナイザー(細胞破砕機)は超音波振動を利用して液体中にキャビテーションを発生させる多目的実験用装置であり、ナノレベルでの生物細胞破壊/拡散処理・乳化処理・反応促進・分散処理・上質な混合/脱泡など広範囲の液体処理に利用されています。ガラスビーズ等のメディアが不要なためランニングコスト削減も併せて実現。小型タイプから大量処理に対応したタイプまで用途に合わせた超音波ホモジナイザーを各種ご用意しています。

技術説明・動画を見る
  • sonifiersfx15040khz

    Sonifier® SFX150 (40kHz)

    少量サンプル処理に適した発振周波数40kHzのため、20kHzと比較して処理中の音が静かです。コンバータはハンドヘルド(ハンディ)タイプとスタンド設置タイプがあります。

  • sonifier-sfx250-550-20khz

    Sonifier® SFX250, 550 (20kHz)

    デジタル式の 20kHz 対応超音波ホモジナイザー。精密な発振制御が可能です。

  • sonifier-analog-series

    Sonifier® Analog Series

    超音波発振器とホーンが一体となったアナログ式超音波ホモジナイザー。優れたコストパフォーマンスを実現します。

  • liquid_process

    大量処理タイプ

    超音波発振器とホーン/振動子を組み合わせるセパレートタイプは大量処理に最適なソリューションを提供します。

ページの先頭へ戻る

日本エマソン株式会社ブランソン事業本部
〒 243-0021 神奈川県厚木市岡田 4-3-14
TEL 046-228-2881 FAX 046-228-8992

Copyright© Branson Ultrasonics, Emerson Japan, Ltd. All rights reserved.